FC2ブログ
ふと思い立って、久しぶりにKinectを引っ張り出してきたら、ものの見事に動かなかったよ!

そうだよねーOpenNIって確か32bitだもんねー、と新しいVer.を探しに行ったら、Siteが無くなっている、だと…?!
知らぬ間にOpenNIが買収されて、NITEは公開停止になっていたのね。
って、NITE無かったら、Kinect使えないじゃん!!

くぅぅ、やっぱり使わなくなった時点で売り払っておくんだったよ!!とものすごい勢いで後悔しつつあれこれ試してみたのだけれど、MMDは32bitでも64bitでもみごと玉砕。
そうだ!MikuMikuMovingならKinectSDKで動くんじゃなかったっけ!と試したものの、 MikuMikuMoving version 1.2.6.7では32bit/64bit共にプレイヤーが認識されず。 っていうか、そもそもKinectSDK2.0自体がちゃんと動いていない??

うおおお、もうだめだーと手当たり次第試していたら、MMD関連フォルダにひっそりと残っていたMikuMikuMoving 1.2.3.10(32bit)Windows SDK1.8の組み合わせで動きましたとさ。
めでたしめでたし。(なのかな?)

というわけで、うちのWindows 8.1(64bit)環境では上記のセットで動きましたよ、という覚え書きでした。
そういえば、Kinect Oneって結局どうなったのかしらねぇ?




OpenNI見つけたので、とりあえずリンクだけ。
  • OPEN NI → http://structure.io/openni
    • スポンサーサイト

           web拍手 by FC2

      Tag :  Kinect  MikuMikuMoving  Tips 

リップモーションは、口の開閉のタイミングさえずれなければ荒く作ってもそれほどひどいことにはならない、ような気がする。
けれど、wavファイルから音を拾うのがとてもめんどう。っていうか、そもそもwavってどうやって読むの?
という人間がやっている、限りなくwavファイルを読まないリップモーションの作り方。
ちなみに、この方法で出来上がるのはパクパクとよく動くモーションですので、情緒あふれる表情をつくりたい方にはおすすめいたしません…。

以前も書きましたが、リップモーションの作成には、MikuMikuVoiceFaceAndLipsを使います。
あと、元wavファイルが歌の場合はボーカルリデューサー も。
(なお、各ソフトの詳しい使い方については、マニュアル等をご参照ください…)

それでは、はじめます。

  1. 人声以外の音を抜く (オプション: 背景音がある場合のみ)

    ボーカルリデューサーを使って、ボーカルや台詞など聞き取りたい音声以外のサウンド(オケ音やBGMなど)を減退させます。

    ボーカルリデューサーを起動させ、
    • Souece: 元wavファイルを指定
    • Destination: 保存先ファイルを指定
    • リデュース設定: "有効にする" 及び "逆モード" をONにする
    上記の設定をしたら書き出します。
    パラメーターは基本いじる必要はありませんが、いじってもかまいません。

    140318_16.png

    続きを読む

         web拍手 by FC2

    Tag :  モーショントレースの始め方  Tips  MMD 

無理矢理使う必要はないけれども、使いこなすと便利かもしれないトレス支援用MME。
ホント、ビームマンPには足を向けて眠れませんね。


  • TraceGuide 【MMD 64bit/32bit】


  • MultiMonitor 【MMD 32bit】(※64bit版の正式サポートは無いが、MMD Ver.7.39.x64での起動は確認)

最初のカメラ合わせ等がちょっと大変ですが、TraceGuideはとても便利です。
MultiMonitorはダウンロードしたものの結局使っていないので使い心地はわからず‥、ごめんなさい。


【7/16 追記】

すみません、これまでMME(MikuMikuEffect)について何も書いていないことに気がつきました。
MMEについては、下記の動画をご参照ください。



MME本体の入手は舞力介入Pのブロマガから。
その他MME用エフェクトファイルについては、VPVP WikiのMME用エフェクトのページから、もしくは「MMEデータ配布あり」あたりでニコニコを検索してみてください。

     web拍手 by FC2

Tag :  MMD  Tips  MME  モーショントレースの始め方 

モデルの初期ポーズ設定後、設定背景AVIとモデルを重ね合わせようとカメラを動かしてみても、下のようにうまく重ならないことがままあります。

120709_6.png

そのような場合、もしカメラ操作の「視野角」数値をいじっていないようでしたら、とりあえず27ぐらいに設定してみてください。
家庭用ビデオカメラで撮影した映像なら、それでだいたい合うはずです。


初めてMMDのカメラを操作してみて、まずよくわからなかったのが「視野角」だったという人は多いのではないかなーと思います。
(少しカメラをいじったことのある人ならピンと来るかもしれませんが)

この「視野角」ですが、写真でいうところの「画角」だと思っていただければ間違いないです。
(「画角」についてうまく説明しているサイトがないかなーと探してみたのですが、以外とないものですね。このLUMIXデジタルカメラ講座が一番わかりやすいかな?
これでも分かりにくいという方は、一眼レフ用交換レンズのカタログをいくつかご覧になっていただけるとわかる、かもしれません‥。)

続きを読む

     web拍手 by FC2

Tag :  MMD  Tips  モーショントレースの始め方 

MMDの初心者用講座などを見ていると、大概「モデル(とモーション)を読み込んだら、"すべての親ボーン"を動かして開始座標を調整する」となっているのだけれど、どうもこれがワナになっているような気がしてならない。

と思うのも、わたしが一等最初につまずいたのが「すべての親ボーン」の取り扱いだったからなんですかね。

皆さん、ご存じでした?
「すべての親ボーン」って、標準ボーンじゃないんですよ‥。

続きを読む

     web拍手 by FC2

Tag :  MMD  Tips  モーショントレースの始め方 

誰得でもないmasque流モーショントレースの始め方。
さて、漸くいよいよもってトレス作業に入ります。


私がトレスする際の手順は、
  1. 背景AVIとWAVファイルを用意
  2. MikuMikuVoiceでリップモーションを作成

    -- ここからMMD --

  3. リップモーション(vsqファイル)を読み込ませ、開始位置を調整
  4. おおまかに初期ポーズを付ける
  5. カメラの角度・距離・視野角を調整する
  6. 初期ポーズを調整する

  7. 足IK
  8. 下半身(センター、下半身、足)
  9. 上半身(上半身、首、頭、両目)
  10. 腕周り(肩、腕、ひじ、手首、指)

  11. 7~10のキー打ちを一動作(動きの始点と終点)ごとに繰り返す
    (この流れでこのまま最後までトレース)
  12. 動作チェックをしながら、足首ボーンを調整
  13. リップモーションの大きさを調整(場合によってはFaceAndLips使用)
というような流れです。
表情は、動画を仕上げる際にカメラと一緒に行うことが多いので、トレス作業には含まれていない認識。

括弧内のボーンは動かす順にしています。
最初にリップを作ってしまうのは、やっぱり少しでもきちんと動くものがあるとモチベーションが上がるので。

続きを読む

     web拍手 by FC2

Tag :  MMD  Tips  モーショントレースの始め方 

さて、ここからモーショントレスの作業の方に入ろうかなと思うわけですが、たぶんなんかあんまり役にも立たないTips的な内容になりそうなんですよね。
なので大変申し訳ないのですが、「0から始めるモーショントレス」的なものをご希望の方は、余所を当たられることをおすすめいたします。

とか書くだけだとあまりに不親切ですね。
代わりに、私がMMDを始めた時に参考にさせていただいた講座(動画)をご紹介するので、それで許してください。

続きを読む

     web拍手 by FC2

Tag :  MMD  Tips  モーショントレースの始め方 

あまり役に立たないどころか嘘八百を教えている気がしてきたmasque流トレス作業に入る前にやっておくべきこと。
  1. 背景AVI・音源WAVファイルおよびリップモーション元音源の用意 (含む fps変更) (済)
  2. 使用モデルのカスタマイズ (済)
  3. 汎用ポーズ作成 ←今ココ
下準備の最後、【3.汎用ポーズ(だいたい指)の作成】です。

よく使いそうな体制は、ポーズデータにして保存しておくのが一番。
とはいっても、最初は何がよく使うポーズなのかもわからないと思います。
なので、とりあえずダンスでもドラマでも絶対に使う手先の動きのベースとなる指ポーズをいくつか作っておきましょう。
(指って、あまり複雑な動きはしませんが、以外とよく動くし、ボーンの数が半端ないので、結構めんどくさいんですよ‥)

続きを読む

     web拍手 by FC2

Tag :  MMD  モーショントレースの始め方  Tips 

あまり参考にならないmasque流トレス作業に入る前にやっておくべきこと。
  1. 背景AVI・音源WAVファイルおよびリップモーション元音源の用意 (含む fps変更) (済)
  2. 使用モデルのカスタマイズ  ←今ココ
  3. 汎用ポーズ作成
その2つめの、【2. 使用モデルのカスタマイズ】です。

昨今はモデルのカスタマイズというと=ボーン多段化あたりまえという状況の様なのですが、今回はとりあえず表示枠のカスタマイズといわゆる準標準ボーンの追加だけです。

もちろん、必要なら多段化(沼地)方向へのボーン改造もしてください。
使用モデルが限定されていたり楽器演奏をさせたいのなら、むしろ改造をおすすめします。
ただ、私の様に色々なモデルに踊ってもらいたいとか、いずれはモーションを配布したいなどと考えているならば、とりあえず改造は我慢した方がいいかなぁと思います。
余談ですが、dondon式ミクさんのボーン構造はすさまじいものがあるので、改造に興味がある方はぜひ触ってみるべき。


では、PMDエディタを立ち上げて、カスタマイズを始めます。

続きを読む

     web拍手 by FC2

Tag :  MMD  PMDエディタ  Tips  モーショントレースの始め方 

まったくの我流でお送りする「モーショントレースの始め方」。
ソフトウェアの導入が終わったら、モーショントレースに必要な素材の準備に取りかかります。
  1. 背景AVI・音源WAVファイルおよびリップモーション元音源の用意 (含む fps変更) ←今ココ
  2. 使用モデルのカスタマイズ
  3. 汎用ポーズ作成
なんだか面倒臭く見えますが、この一手間で後々の作業効率が大分違うはず。(当社比)
上記の内、2と3は一度やってしまえば終わり、かつ今後の資産となるはずなので、面倒くさがらずにやってみてね。

では、【1. 背景AVIと音源の用意】から。

続きを読む

     web拍手 by FC2

Tag :  MMD  AVI  Tips  モーショントレースの始め方 

プロフィール

masque

Author:masque

MMD備忘録的なもの

Twitter: masque2525

カテゴリ
タグクラウドとBlog内サーチ

つくったものとか


 ◆ 倉庫
「ヴぁかめ!」いただきました
お世話になってます
一気読みしてみる‥?

全ての記事を表示する

RSS