FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

     web拍手 by FC2

【メモ】可逆圧縮コーデックとか色空間とか

あいかわらずさっぱり解らないコーデック。
とりあえず可逆圧縮コーデックは、

 MMD → (無圧縮AVIで出力) → PREもしくはAviUlt等で編集 → (可逆圧縮コーデックでAVI出力) → つんでれんこ等でエンコード

という感じで使うらしいことはわかった。

よく聞く可逆圧縮コーデックは、以下のふたつ。
  • Huffyuv
  • Ut Video Codec Suite
    64bit版OSの場合 : x86用およびx64用の両方をインストールすること (Read meはちゃんと読みましょう‥)

どれだけ違うものか、試しにMMDから640*360pixelで1115フレームほど音声無AVI出力してみた。

【無圧縮】 AVIファイルサイズ:980MB


【Huffyuv(YUV422)】 AVIファイルサイズ:203MB


【Ut Video】 AVIファイルサイズ:156MB


無圧縮とUt Videoのファイルサイズの差、なんと800MB強‥。すげー。
それぞれの画像は、AVIファイルからの切り出しだけれど、それほど画質は変わらないみたい? なので、テスト出力等画質にそれほどのクオリティを求めない場合は、UT Videoを使う方がよいと思われる。

あとは、色空間のはなし。

 RGB: 光の三原色(Red/Green/Blue)、可逆、アルファチャンネル可
 YUV: 輝度(Y)+ 色差(輝度と青の差=U / 輝度と赤の差=V)、非可逆、アルファチャンネル不可

ニコニコ動画におけるmp4の色空間はYUVらしいので、ニコニコにupする動画ならば、AVIをYUVにしておいた方が、エンコードの際の劣化が防げる。
が、ローカルでAVIのまま楽しむ、とか、MMDの背景として読み込む、あるいは、編集ソフトにかけるというような使い方をするなら、色情報が保全されているRGB形式の方がよい。
透過度情報が欲しいなら、RGB出力。(アルファなしのRGBもあるのでReadmeを確認のこと)

ということらしいです。
さっきの流れに加えると、

 MMD → (無圧縮AVIで出力/RGB) → PREもしくはAviUlt等で編集 → (可逆圧縮コーデックでAVI出力/YUV) → つんでれんこ等でエンコード

ということですかね。
うーむ、全然わからん‥。

関連記事

     web拍手 by FC2

Tag :  Tips  動画編集  AVI 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

masque

Author:masque

MMD備忘録的なもの

Twitter: masque2525

カテゴリ
タグクラウドとBlog内サーチ

つくったものとか


 ◆ 倉庫
「ヴぁかめ!」いただきました
お世話になってます
一気読みしてみる‥?

全ての記事を表示する

RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。