FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

     web拍手 by FC2

モーショントレースの始め方 (作業編2:すべての親ボーン問題)

MMDの初心者用講座などを見ていると、大概「モデル(とモーション)を読み込んだら、"すべての親ボーン"を動かして開始座標を調整する」となっているのだけれど、どうもこれがワナになっているような気がしてならない。

と思うのも、わたしが一等最初につまずいたのが「すべての親ボーン」の取り扱いだったからなんですかね。

皆さん、ご存じでした?
「すべての親ボーン」って、標準ボーンじゃないんですよ‥。

120709_5.png

たとえば、上のように少し中心からずれているポーズから開始する場合。
モデルの位置を少し右にずらす必要があるのですが、普通「すべての親ボーン」で移動させると思いますよね。
いや、それで全然間違っていないのです。
ダンスモーションの場合、「すべての親ボーン」が ”モデルの開始時立ち位置を決定するだけのもの” だって理解しているなら。

わたしの敗因は、「モデルの移動=すべての親ボーンの移動」なのだと思い込んでしまったことなんですね。
なので、動きの流れで後ろに移動(ステップ)する際「すべての親ボーン」で移動させようとかしてました。もうホントにお馬鹿さん。

ダンスモーションの場合、結局0フレームでしか「すべての親ボーン」にキーを打たない。
というわけでなので、最近は開き直って「すべての親ボーン」はいじらないことにしています。
開始位置を調整する際は「センター+両足IK」を複数選択して移動。

120709_7.png

これなら、「すべての親ボーン」を持っていないモデルにも開始時立ち位置が反映されるし、万事解決!というわけです。

と、こんなことを書いていると、じゃぁ「すべての親ボーン」って何に使うの? という疑問に当然たどり着くと思います。
体勢に関係なくモデルをそのままの状態で移動させられるボーン、ってことで説明合っているのかな?

実際にどのような使われ方をしているか見ていただくのが一番てっとり早いと思うので、代表的な「すべての親ボーン」を活用した(あるいはしていると推察される)モーションの動画をいくつかご紹介します。






人形モデルで使う場合は、全般的に人の移動速度より早い動きを再現する際に使われることが多いのかな?
ちなみに、私は忠勝飛ばすところです「すべての親ボーン」使いました‥。

というわけでつらつらと書いて来ましたが、上記はモーション作成時における「すべての親ボーン」についてです。
動画作成における立ち位置調整は、もちろん「すべての親ボーン」使ってくださいね。

関連記事

     web拍手 by FC2

Tag :  MMD  Tips  モーショントレースの始め方 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

masque

Author:masque

MMD備忘録的なもの

Twitter: masque2525

カテゴリ
タグクラウドとBlog内サーチ

つくったものとか


 ◆ 倉庫
「ヴぁかめ!」いただきました
お世話になってます
一気読みしてみる‥?

全ての記事を表示する

RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。