FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

     web拍手 by FC2

モーショントレースの始め方 (作業編3:カメラ設定と視野角)

モデルの初期ポーズ設定後、設定背景AVIとモデルを重ね合わせようとカメラを動かしてみても、下のようにうまく重ならないことがままあります。

120709_6.png

そのような場合、もしカメラ操作の「視野角」数値をいじっていないようでしたら、とりあえず27ぐらいに設定してみてください。
家庭用ビデオカメラで撮影した映像なら、それでだいたい合うはずです。


初めてMMDのカメラを操作してみて、まずよくわからなかったのが「視野角」だったという人は多いのではないかなーと思います。
(少しカメラをいじったことのある人ならピンと来るかもしれませんが)

この「視野角」ですが、写真でいうところの「画角」だと思っていただければ間違いないです。
(「画角」についてうまく説明しているサイトがないかなーと探してみたのですが、以外とないものですね。このLUMIXデジタルカメラ講座が一番わかりやすいかな?
これでも分かりにくいという方は、一眼レフ用交換レンズのカタログをいくつかご覧になっていただけるとわかる、かもしれません‥。)

MMDのカメラの場合、視野角は45がデフォルト数値になっています。
つまり、何もいじらないと45。 でもこれってけっこう広角(28mmぐらい?)設定のようです。
(ちなみに肉眼の視野=焦点距離50mmに近いのが、視野角27あたりらしいです。スナップによく使われる35mmは視野角38)

試しに、同じ距離・角度で、視野角のみを変えてみましょう。

  • 視野角 45(デフォルト) (距離 35)
    距離35 視野角45

  • 視野角 60 (距離 35)
    距離35 視野角60

  • 視野角 30 (距離 35)
    距離35 視野角30
同じ距離・角度でも、視野角が異なるとこんなに構図が変わります。
家庭用ビデオカメラはだいたい焦点距離50mmくらいのものが多いようなので、トレスの際は視野角27前後が多くなりますが、実際動画を作る際の視野角は好き好きで決めていただいて良いと思います。
セオリーとしては、アップは視野角小さめ、ロングは視野角大きめ、なのかな?

ちなみに、この視野角、モデルの造形にも影響を与えます。
いつものごとく、TETA式幸村さんにご協力をお願いしましょう。
  • 視野角 45
    視野角45
  • 視野角 15
    視野角15
少し極端に視野角を変えてみましたがどうでしょう?
視野角が異なるのでまったく同等というわけにはいきませんが、画面に対する頭の大きさはだいたい同じくらいのはずです。
こうやって並べてみると、視野角45(デフォルト)さんの方がほっそり写っているのが分かると思います。
人型モデルをアップにする場合は、視野角を15~25ぐらいにすると良い感じになるような気がしていますが(でもアイマスは視野角一桁が適当と聞いたことがある)、モデルによっては「このくらいの視野角を推奨」と書かれてある場合もありますので、それも参考にしてみてください。
(メタセコで見たときは視野角12ってホントかな?)

あと、カメラ操作の中でもう一つ謎な機能が「パースペクティブ」だと思います。
パースペクティブ、すなわち遠近感。
これをオフにすると、このようにまったく奥行き感の無い画面になります。

距離50 パースぺクティブなし

わたしには今ひとつこのモードの活用法が分からないのですが、アップを撮影する際にはこちらの方が良いという話を聞いたことがありますし、トレスの際にあえてこのモードを使っていらっしゃる方もいらっしゃるようです。(そのほうが、足の設置感がわかりやすいのかな?)
パースペクティブは、フレームごとにon/offの設定ができますので、必要に応じて使ってみてください。


関連記事

     web拍手 by FC2

Tag :  MMD  Tips  モーショントレースの始め方 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

masque

Author:masque

MMD備忘録的なもの

Twitter: masque2525

カテゴリ
タグクラウドとBlog内サーチ

つくったものとか


 ◆ 倉庫
「ヴぁかめ!」いただきました
お世話になってます
一気読みしてみる‥?

全ての記事を表示する

RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。